ワークショップ・セミナー:2008年

2008年に開催したセミナー・ワークショップの模様です(最新2007年

 =しなやかなからだとこころをつくる= セルフコントロールセッション


2008年1月12・13日
場所:鹿児島県じんごあん整形外科内科クリニック 主催:鹿児島県徒手療法研究会
講師:樋野真紀子
内容:女性PT25名でのセッション。
感性としなやかさがどんどん増してゆく集中力は凄かったです。
小牧先生 白尾先生のご協力があり、ゆったりと時間をつかって自分の身体を感じる時間となりました。この日は冬とは思えない暑さ*桜島を近くに感じながら皆で呼吸してきました。

942回現職者講習会 「姿勢制御と関節機能障害」

日程:2008年 1月25日〜27日
場所:岡山 朝日リハビリテーション専門学校
講師:福井勉先生 (文京学院大学
   石井 慎一郎先生 (神奈川県立大学保健福祉大学
   石井 美和子先生 (フィジオセンター
   建内 宏重先生 (京都大学大学院医学研究科)
   樋野 真紀子

内容:初日、美和子先生の姿勢制御と体幹機能をもっと自分の身体で感じる時間となるようにコアへのノックをワークショップ形式で行いました。
新たな発見がいっぱいでした(^_^)
二日目建内先生の姿勢制御と股関節機能。股関節をうまく使えるように体幹機能の安定は大切で、人は捻れの構造を持っていて人それぞれの硬さの中でバランスをとっていくことが重要!という考え方にとてもとても身体の中から湧き上がるものあがりました。
午後から石井慎一郎先生の膝関節疾患と姿勢制御。
初心に返る慎一郎先生の講義。そして何度聞いても色んなものを取り入れてエッセンスが増えている・・・わくわくして座ってられない時間でした。 
最終日、福井先生による総まとめ*姿勢制御の異様に対する理学療法。理学療法の面白さを発見し続ける先生に出会えてしあわせだなぁと感じました。

膝のリリース for skier

2008年3月4日
テーマ:膝のリリース for skier
場所:active motion
講師:樋野真紀子

内容:スキーを楽しむ方に自分のセルフケアをご紹介しました。
膝の機能解剖を国中先生から提供していただいたビデオや資料などでイメージし、
自分の身体の動きのつながりを感じていただければとセッションしています。

ピラティスの謎に迫る*機能解剖と実践*

ピラティスの謎に迫る

日時:2008年3月30日
場所:麻生リハビリテーション専門学校
主催:senstyle
講師:国中優治先生(ユニタ整形外科・形成外科 ゼネラルマネージャー)
   樋野真紀子
内容:ピラティスはなぜ心地よいのか?人は何を感じようとしているのか?重心のコントロールという視点・機能解剖という視点から国中先生の講義と共に体感していただきました。謎にまだまだ迫っていく楽しさを実感です。ジョセフ・ピラティスは何を伝えたかったのか!なんだかすこしずつ謎に迫っている気がします。

テーマ しなやかな心と身体をつくる *セルフコントロールセッション*

日時:2008年4月20日
場所:熊本県天草市 東整形外科病院
主催:Amakusa Body Dynanics 研究会

西リハの後輩でありとても熱いPT魂の持ち主 山本龍誠先生との出会いから海に囲まれた素敵な自然の中、ピラティスセッションを行いました。
出逢えたPTの先生方は一つ一つに真剣で朝8:30〜13:30の5時間があっという間に過ぎました。
ちょっこと感じるからだのスイッチを察する速さと温暖な雰囲気は印象的です。
またこの大自然の中でお会いできますように……。

しなやかなこころとからだをつくる〜セルフコントロールセッション〜

日程 2008年5月24・25日
場所 徳島県阿南共栄病院
講師 樋野真紀子
内容 しなやかなこころとからだをつくる〜セルフコントロールセッション〜

四国で初めてピラティスのセッションをさせていただける時間となりました。トーマス・メイヤー先生の講習会で出逢った高橋先生にお話を頂いて自分の身体をコントロールすることをテーマにセッションしました。
大好きな四国の地で大好きなものをつかって講習できるじかん。
ありがとうございました。
どんどん自分でも感じるくらいに姿勢・目線・表情が変わって
とてもべんきょうになりました!!

ピラティスの謎に迫る!重心との関係

日時 2008年6月8日
場所 鹿児島県 Peer Learning 主催
講師 国中優治 (ユニタ形成・整形外科病院 ジェネラルマネージャー・PT)…西リハ時代の担任の先生
    樋野真紀子
内容 ピラティスの謎に迫る!重心との関係

恩師国中先生とのコラボは福岡からの2回目。
またまた発想が豊かになっていて講義をききながら私もピラティス謎解きの大切な時間となりました。
100名ほどのPT仲間にも出逢えてとっても熱い一日となりました。
重心を心地よくコントロールできることがピラティスの要素の一つだと確信しています。

しなやかなこころとからだをつくる〜セルフコントロールセッション〜

日時  2008年6月15日
場所  熊本県 西日本リハビリテーション学院
講師  樋野真紀子
主催  西日本リハビリテーション学院同窓会

内容  しなやなかこころとからだをつくる=セルフコントロールセッション=
PTという職業は自分のなかの繊細な感覚を研ぎ澄ませて患者さんと向き合うこと仕事です。PTも人間(^_^)やはり自分でメンテナンスやコントロールが必要。そして自分もよりよく患者さんと共に生きる時間を過ごせるように豊かになってゆくことも大切です。   
母校 西リハにて こころを込めて講習させていただきました。
わたしも!!初心に返り・・・powerを頂いた一日でした☆

しなやかなこころとからだをつくる〜セルフコントロールセッション〜

日時 2008年7月28日
場所 穴吹リハビリテーション専門学校
主催 香川県理学療法士会 学術部
講師 樋野真紀子

内容 
香川で初めての講習会。実は感極まるものがありました。福井先生が以前講習の途中で紹介していただいたそのままの教室で大好きなピラティスをツールにこころとからだを繋げるワークをさせていただけたこと・・。・・こころから感謝しています。みんな目がキラキラ☆高校の後輩が何人もいて九州にいたときには考えられない出会いがありとっても嬉しかったです。
平日の夜にも関わらず集まってくださったPTの皆様。ありがとうございました。

しなやかなこころとからだをつくる〜セルフコントロールセッション〜

日時 2008年8月24日
場所 長野県 雨宮病院 小林伸二先生主催
講師 樋野真紀子
内容 しなやかなこころとからだをつくる
    〜セルフコントロールセッション〜 

いつも隣にいて傍にいて・・働いている仲間と
自分自身のコアを見つけてゆくセッションです。
感じることができたものは人に伝えることができる。。・。
ことをみんなで感じ取りました。

主催してくださった小林先生は私が初めて講習会をさせていただいたとからの仲良しです。
いつもこころから支えてくださる小林先生にこころから感謝しています。

しなやかなこころとからだをつくる*コアリターンセッション*

日時 2008年12月5・6日
場所 茨城県土浦 
主催 FIC勉強会
内容 しなやかなこころとからだをつくる*コアリターンセッション*
    動いてじぶんを発見しよう!

唐澤幹男先生のご配慮で茨城にて講習会をさせていただきました。
参加してくださった先生方は目がキラキラとしているOTの女性の先生や感覚を研ぎ澄ませたPTの先生方23名。
わたしも今まで伝えられていなかったことを思い切ってチャレンジする・。・
そんな時間となりました。
唐澤先生のご配慮でみんなの自己紹介から始まったのがよく、一体感がある勉強会でした。
まだまだつたえるということをわたしも勉強だなぁと感じる時間でした。。・。・・
それぞれの意見をいただいてとてもよい時間でした!!

*しなやかなこころとからだをつくる*コアリターンセッション

日時 2008年12月5日
場所 文京学院大学
講師 樋野真紀子
内容 三時間目の授業
    *しなやかなこころとからだをつくる*
         コアリターンセッション

実習に出る直前の3年生に福井勉先生のご配慮の中授業させていただきました。
イメージが自分を創る。
自分の身体で感じよう!をテーマに呼吸したりいろんなイメージを作ったりとてもわたしも勉強になりました。
学生さんは柔軟!そして発想が豊かです。
初心にもどる素敵な時間でした。